スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明日の宙」!な、43作目!

逕サ蜒・5_convert_20100420140901-25
シプレですぅ!
今日はつぼみが「ナイファンチ」ですぅ!

・・・そんな回を夢想する、
「空手原理主義者」になりたい、こんにちわ、僕です。

この間、何気に雑誌を見ていましたら、
「近代麻雀」最新号巻頭カラーに!

「ふくしま政美」著「明日の宙」とゆーのが
掲載されてるじゃーないですか!?

(そう、あれは、何年前の事だったか、、、。

”サバイバル技術も無いのに、好奇心だけは旺盛で、
わざわざ陰惨な噂の有るキャンプ場に赴き、真っ先に
怪人に血祭りに挙げられる、ホラー映画のアホの子”

みたいだった僕が、特別復刻版みたいな、”ブ厚い”
「ふくしま政美」著「聖マッスル」&「女犯坊」を購入したのは、、、。

まー、内容は、皆様ご存じの通りです、、、。
色々、突っ込みどころ満載!な内容ですが、
一々言うのも野暮ですかね、、、。
でも、「聖マッスル」はまだしも、、、。

「女犯坊」は、軽いトラウマになりますね、、、。
読み終わった後、正に、今回の「明日の宙」のセリフの様に

「悪い夢を見ていた様だ、、、」って感じです。

未読の方は、「チャレンジャー限定」で、おススメです!)

そんな、「ふくしま」先生の最新作!
是非、読まんと!!(懲りてない)

冒頭から、「ふくしまイズム」全開!!な展開でした、が。
どーやら、主人公は、「大銀河砕蔵」ではなく、「宙」ちゃんらしいです。
(宙ちゃん、女子大生ですが、「ふくしまイズムな劇画タッチ」では無く。
今風なタッチの「カワイ娘ちゃん」です。
「え!?先生、今風に描いてる!!」と、衝撃を受けました。)

「ムキムキな男しか主人公にしない」と思っていたので、すこし驚きました。
まー、内容は、(突っ込みどころ満載ですが)ネタばれしないよーに、
あえて書きませんが、、、。

これだけは、書きましょう!
「最後のコマで、”えらいどんでん返し”が待ち受けます!」
(どーも、「連載前の読み切り」らしく、「これから新連載!」みたいです)

始まったら、僕は、無論、読みます!・・・が、皆なはどーかな!?

ちなみに、今回の元ネタは、「ドーO」です!
番組は「子供向け」のせいか(?)、かなり「不条理」な内容です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。