スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”孤高の人”!な、42作目!

逕サ蜒・4_convert_20100413140546-24
つぼみですよ!

勿論、ウソです。
ご無沙汰しておりました、僕っ娘です。
月日の経つのは早いもので、前回UPから
2週間以上勃ってしまいました、、、。

マジ申し訳ありません!
次回からはキリキリ更新したいと思う所存です。
でないと、
「海より広い私の心も、ここらが我慢の限界よ!」
って、”キュアマリン”に云われちゃうから、、、。
”来海えりか”様には、嫌われたくないから、、、。

ここまで読んで、
「この人、大丈夫!?」と思われたかも知れませんが、、、。

「まだ、大丈ブイ!」ですよ?段々温かくなって来ましたが!

そんなこんなで。今回ご紹介しますのは、週刊YJで好評連載中の
「孤高の人」ですよ?
(現在、10巻まで出ています)
内容は、基本、主人公の「森 文太郎」が「雪山登山」する話ですが。
最近、単行本を知りまして、10巻迄読みました、が。

いやー、凄く、「重い」、です。
1巻あたりの頃は、まだ、
”「暗い過去」を引きずりながらも、良い先生や
新しい仲間との出会いによって救われていく青春物”
みたいな感じだったのですが、、、。

巻を追うごとに周りの人間の人生が狂っていき、その人達が
主人公の”森 文太郎”に”理不尽に”辛く当る、とゆー、、、。
(しかも、文太郎。口下手ですが、凄いイイ人。
それだけに、周りの連中の「大理不尽」な非難や恨み辛みが、
読者も”ツライ”、とゆー。)
(最終目標は、「単独行」で、まだ誰も登った事の無い
「K2東壁」を登る事らしいです。)

絵も凄く上手いし、話も面白い!のですが、、、。
(10巻に来て、少しだけ、状況が好転してきたのですが)
如何せん、10巻までがキツイ状況過ぎて、
人によって”読むのがツライ!”かも、、、。
(てか、僕も読んでて辛かったし、、、。)

でも、面白いので、読んでみてね!^^

ちなみに、今回の元ネタは、「実話」&「孤高の人」です!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。